顎関節症治療Q&A本文へスキップ

顎関節症治療Q&A

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.06-6395-3366

〒532-0004 大阪府大阪市淀川区西宮原1-6-36

 顎関節症治療Q&A

.顎関節症が改善するまでの期間は?

.顎関節症の症状改善までの期間は、症状および重症度によって異なります。

 ですが、顎関節症の治療は長期にわたることが多いとお考えください。この理由は、顎関節症が起こる理由がストレスや日常生活動作に影響を受けるためです。日常生活動作には、仕事や姿勢、食事の際の咀嚼運動の癖、嗜好品なども含まれます。これらの問題を改善しなければ顎関節症は改善しません。ただし、顎関節症の痛みや口が開かないなど関節可動域の制限に関しては1〜2ヶ月あればほとんどの場合で解消できます。
 ここで注意が必要です。顎関節症が改善しないというと、顎関節症の症状が全く変化しないという風にお考えの方もいらっしゃると思います。ですが、そのようなことはありません。顎関節症特有の症状である開口障害や関節部の痛み、また顎関節症によって引き起こされている症状は比較的早期に改善されます。顎関節症が改善された状況とは、顎関節症が再発しない身体の状態ができた時と考えます。顎関節症は、再発を繰り返す疾患です。そのため、再発を繰り返さない状態になった時が顎関節症の改善と考える必要があるのです。

 顎関節症の治療は長期にわたるという現実から、治療を受けても症状がなかなか改善されないというようなな誤解を持たれている方が多いため、顎関節症の治療の時間についてご紹介いたしました。

顎関節症になってからの時間経過も顎関節症の改善にかかる時間に影響します。

顎関節症かな?と思ったら出来るだけ早期の治療開始を心がけましょう。

temporomandibular顎関節症

〒532-0004
大阪府大阪市淀川区西宮原1-6-36
TEL 06-6395-3366
日曜日も顎関節症治療を行っております。

LINE

ロゴ

手技療法によって自然治癒力を最大限引きだし、根本からの改善をサポートする事をイメージしてます。