顎関節症治療のつぼ:天衝本文へスキップ

顎関節症治療のつぼ:天衝

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.06-6395-3366

〒532-0004 大阪府大阪市淀川区西宮原1-6-36

顎関節症治療のつぼ

顎関節症の鍼灸治療に使用するつぼ:天衝を御紹介いたします。

天衝経穴名 天衝(てんしょう)

経絡   足の少陽胆経

取穴部位
 耳後髪際、2寸耳上前3分の如く、足の少陽、太陽ニ脈の会。
 衝は道通すに解して作る
 天は頭を指して言い、頭痛、風疾を主治します。
 肝陽を頭において逆衝し通天と相直し太陽の氣と相交わり耳の後ろになって髪際の上2寸を入り通天に直します。

筋肉
 側頭筋

主治  顎関節症
    顔面神経麻痺
    歯痛
    耳鳴り

天衝穴の下には側頭筋が位置しています。側頭筋は顎関節症の症状改善のために重要な筋肉です。特に、食い縛りや歯ぎしりなどのパラファンクションがあるような場合には側頭筋の緊張状態を緩和する事で、症状の改善が見込めます。

このツボに鍼治療を行う事によって、1型顎関節症の痛みの軽減と側頭筋の緩和が期待できます。

側頭筋は、顎関節症の痛みや開口時や閉口時の引っかかり等の症状に関連する筋肉です。また、朝起きた時の顎のだるさや痛みもこの筋肉によって誘発されている事があります。

temporomandibular顎関節症

〒532-0004
大阪府大阪市淀川区西宮原1-6-36
TEL 06-6395-3366
日曜日も顎関節症の治療を行っております。

LINE

ロゴ

手技療法によって自然治癒力を最大限引きだし、根本からの改善をサポートする事をイメージしてます。