顎関節症治療のつぼ:完骨本文へスキップ

顎関節症治療のつぼ:完骨

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.06-6395-3366

〒532-0004 大阪府大阪市淀川区西宮原1-6-36

顎関節症治療のつぼ

顎関節症の鍼灸治療に使用するつぼ:完骨の御紹介いたします。

完骨経穴名 完骨(かんこつ)

経絡   手の陽明三焦経

取穴部位
 乳様突起の後ろの陥凹部にとる

筋肉
 胸鎖乳突筋
 僧帽筋
 後頭下筋群

主治  顎関節症
    めまい
    不眠症
    耳鳴り
    難聴
    自律神経失調症
    首の痛み
    眼精疲労

 完骨穴の下には胸鎖乳突筋があります。胸鎖乳突筋は、側頭筋や咬筋などの過緊張状態を引き起こす可能性があります。これらの筋肉の過緊張状態が起こると1型の顎関節症が発症するリスクが高まります。

 副交感神経機能を高める経穴でもあるために、ストレス性の顎関節症の場合には有効性が高いと考えられます。

 このツボに鍼治療を行う事によって、顎関節症の痛みの軽減と胸鎖乳突筋・顎二腹筋・僧帽筋の緩和が期待できます。

 胸鎖乳突筋は、間接的に顎関節の動きを制限する筋肉です。そのため、この筋肉が固くなることによって顎関節の運動が制限されます。顎二腹筋は、下顎骨の変形を引き起こす可能性のある筋肉です。この筋肉が固くなることによって歯並びやかみ合わせが悪くなります。



temporomandibular顎関節症

〒532-0004
大阪府大阪市淀川区西宮原1-6-36
TEL 06-6395-3366
日曜日も顎関節症の治療を行っております。

LINE

ロゴ

手技療法によって自然治癒力を最大限引きだし、根本からの改善をサポートする事をイメージしてます。