顎関節症治療のつぼ:迎香本文へスキップ

顎関節症治療のつぼ:迎香

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.06-6395-3366

〒532-0004 大阪府大阪市淀川区西宮原1-6-36

顎関節症治療のつぼ

顎関節症の鍼灸治療に使用するつぼ:迎香を御紹介いたします。

迎香
経穴名 迎香(げいこう)

経絡  手の陽明大腸経

取穴部位
 鼻翼外縁の外方で鼻唇溝にとる

筋肉
 上唇鼻翼挙筋
 上唇挙筋
 小頬骨筋

主治  顎関節症
    三叉神経痛(上顎神経)
    鼻づまり
    顔のむくみ
    肝面痙攣
    顔面神経麻痺

 迎香は鼻翼のすぐ脇のにあるツボです。迎香とは字の通りで香りを迎えるという意味があります。この経穴は手の陽明大腸経と足の陽明胃経が交わる経穴です。ツボの東洋医学的作用としては、清熱散風(熱を取り除き風邪を散らす)や宣通鼻竅(鼻詰まりを解消し鼻を通す)等の目的があります。水分の代謝を促進する作用もあり顔がむくみやすい方にも効果が現れます。
 顎関節症治療に用いる際には、顎関節症によってって上顎神経が圧迫されている時(第2枝三叉神経痛)や、口をすぼめた時に上唇周辺に痛みが現れる様な時に使用します。
 また、顎関節症によって顔面部の皮膚が強ばってしまう時があります。そのような時にも迎香を使用することがあります。

temporomandibular顎関節症

〒532-0004
大阪府大阪市淀川区西宮原1-6-36
TEL 06-6395-3366
日曜日も顎関節症の治療を行っております。

LINE

ロゴ

手技療法によって自然治癒力を最大限引きだし、根本からの改善をサポートする事をイメージしてます。