顎関節症治療のつぼ:下関本文へスキップ

顎関節症治療のつぼ:下関

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.06-6395-3366

〒532-0004 大阪府大阪市淀川区西宮原1-6-36

顎関節症治療のつぼ

顎関節症の鍼灸治療に使用するつぼ:下関の御紹介いたします。

経穴名 下関(げかん)顎関節症の鍼灸治療のツボ

経絡   足の陽明胃経

取穴部位
 頬骨弓中央下際

筋肉
 咬筋の起始部
 深部に外側翼突筋

主治  顎関節症
    顔面神経麻痺
    歯痛
    耳鳴り

下関穴は、下顎骨の筋突起部にあり側頭筋と咬筋、概則翼突筋が位置する場所です。顎関節症に絡む筋肉が3つ位置することから顎関節症の治療に重要です。

このツボに鍼治療を行う事によって、顎関節症の痛みの軽減と咬筋の緩和が期待できます。特に、痛みはあるが我慢すれば開口可能というタイプの顎関節症に有効性の高い経穴です。

咬筋は、顎関節症の痛みや開口時や閉口時の引っかかり等の症状に関連する筋肉です。また、朝起きた時の顎のだるさや痛みもこの筋肉によって誘発されている事があります。

temporomandibular顎関節症

〒532-0004
大阪府大阪市淀川区西宮原1-6-36
TEL 06-6395-3366
日曜日も顎関節症治療を行っております。

LINE

ロゴ

手技療法によって自然治癒力を最大限引きだし、根本からの改善をサポートする事をイメージしてます。