顎関節症治療のつぼ:翳風本文へスキップ

顎関節症治療のつぼ:翳風

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.06-6395-3366

〒532-0004 大阪府大阪市淀川区西宮原1-6-36

顎関節症治療のつぼ

顎関節症の鍼灸治療に使用するつぼ:翳風の御紹介いたします。

翳風経穴名 翳風(えいふう)

経絡  手の少陽三焦経

取穴部位
 耳垂(耳たぶ)と乳様突起の間の陥凹部

筋肉
 顎二腹筋

主治  
 顎関節症
 首の痛み
 耳鳴り
 難聴
 めまい
 三叉神経痛
 顔面の痙攣

 翳風は、顎関節症によって首の筋肉に痛みや違和感、また顎関節症によって自律神経失調症の症状が引き起こされている場合には必ず使うといってもいいほどのツボです。翳風穴は、顎関節症の鍼灸治療に非常に重要なツボです。

このツボに鍼治療を行う事によって、顎関節症の痛みの軽減と胸鎖乳突筋・顎二腹筋の緩和が期待できます。胸鎖乳突筋と顎関節症の関係はないように考えられがちですが、筋膜のつながりによって咬筋や側頭筋との関連の深い筋肉でもあります。顎関節症が長期化しているような場合や食いしばりの癖がある方は胸鎖乳突筋の過緊張状態が認められる可能性は高いです。

顎二腹筋は、顎関節症によって引き起こされるさまざまな症状に影響します。特に、1型の顎関節症に対しては効果的です。また、朝起きた時の顎のだるさや痛みもこの筋肉によって誘発されている事があります。

翳風穴の付近にトリガーポイントが形成されている事が多くあります。翳風穴周辺をマッサージすることによって、胸鎖乳突筋が柔らかくなります。その結果、首のツッパリ感や違和感を和らげることができます。

temporomandibular顎関節症

〒532-0004
大阪府大阪市淀川区西宮原1-6-36
TEL 06-6395-3366
日曜日も顎関節症治療を行っております。

LINE

ロゴ

手技療法によって自然治癒力を最大限引きだし、根本からの改善をサポートする事をイメージしてます。